スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからロクマル

前回の続きです、はい

午前8時過ぎ、西岡イカダに接岸?www

エサをせっせと練っていると、ウンを催してきた(-_-;)

イカダには天然の水洗トイレが完備されており、岡崎氏のやわらか巻紙を取り上げ拭き心地を堪能。

その際、大自然の水洗トイレに付きもののお釣りをもらう…
もらうが、貰った所が悪かった…

そう、ワタクシぢ主である

そして海水が患部にジャストミート!!!

声にならないうめき声をあげながらトイレから無事生還;

なんだかんだで先程までの出来事は心にしまい、取材開始。

雰囲気はものすごくいい!

雰囲気だけは…

ふいんき(←なぜか変換できない

ふ…


釣れないまま数時間、それまで落ちてたエサが残り始めた。

これは、大物が来たかまったく魚が居なくなったかのどちらかかと…

ちょい戦闘モードに切り替え、いつ来ても良いように身構える

身構えていると、ラインが少し走って止まった…

ウキにはアタリが出ていないが、これは間違いない!
余分な糸フケを慎重に取り、心の中で「走れ!走れ!」と願っていると
視界の右上からウキに向けて茶色い物体が!?

そしてウキに藻が直撃!!

こんな悪戯するのは岡崎さんしかいない!!

心の中で

「何してくれてるんじゃ!このエロ親父!www」

と叫んだかは定かではないが、ラインの動きに集中…

来た!
一気に走り始めた!!

向こうアワセ気味で一度あわせ、そして二度目にがっつりアワセを入れると…

釣りをしてきた方々には分かると思うが、竿に乗った瞬間に

「これ、大きいよ…」

という感覚。

まさにアレ

一瞬でドラグを締め、1.5号の竿にモノ言わせて踏ん張る!

レバーから指は離さないものの、ドラグがゆっくり滑り始めて海底へ持って行こうとする。

「今日、この為にラインは新調!ハリスも多少の根ズレでも持ちこたえるガチガチライン!」

男らしく勝負じゃ!



いや、チヌは女の子?ですがね

とりあえず、竿の反発力を使ってあわてず底を切る様に…

って、なにこの嫌な感触
竿に伝わってくる何かを擦っている感触…

絶対なにかあたっているよぉ(ToT)

でも!
どこかで今回は取れる!

そんな時は取れるモンです。

ゆっくりゆっくりと焦らず、イカダの真下に潜られながらも海面に出てきた時には

「でかっ!!」

と皆が声をそろえて

そして大事な事なのでもう一度

「でかっ!!!」


空気を吸わせ、一発でタモ入れ!!

そして、よいこの浜口バリに…


とったどおおおおおおおおおおおおおおっ!!!

とwww

そして60ジャスト!!!

もう今日はこれ一匹で十分です。

あとは岡崎氏が、50オーバーを数枚釣って本日の取材終了っと♪

詳しくは4月5日発売レジャーフィッシング見れwww

でも、この宿毛湾周辺にはまだまだモンスター級がいる。

たまに耳にする70cm級…

眉つば物かもしれないが、いると信じているし必ず釣れると信じている。


そう、宿毛湾にはまだ夢が残っている。
グレはなかなか近場では大物を仕留めることは出来ないけど、チヌは気軽に行って仕留める事が出来る。

これがチヌ釣りの醍醐味ではないだろうか?

つぎは65cm求めて宿毛湾の探索に出かけるとしよう
20090317124035.jpg

この写真はイメージ写真ですwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

o(*^▽^*)oあはっ♪

昨日に立ち読みした

60になると尾の幅も違うんやねo(*^▽^*)oあはっ♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。